離婚は法律行為なので、法律相談を利用すると解決へ近づきます

離婚は法律行為なので、法律相談を利用すると解決へ近づきます

仕事に関する法律相談について

サラリーマンという立場は会社においてもっとも弱い立場ではないかと思うことがあります。会社側が都合よくサービス残業や休日出勤などさせておき、景気が悪いという理由で給料やボーナスなど容赦なくカットするような従業員を全く大事に思っていない会社で勤めているとおかしくなってしまいそうです。このように従業員を全く大事にしない会社を放置しておくわけにはいきません。社長や部長などにそれとなく改善を求める案を出しても、無視をされるだけですので、労働関係に詳しい弁護士の先生に法律相談をしてみることにしました。たった一人のサラリーマンの力では会社を動かすことができるのには限界があります。

弁護士の先生を話しをしていると、やはり改善をしたほうがいいですし、それに今まで従業員に支払われなかったサービス残業分を即座に支払ったほうが良いという見解になりました。弁護士の先生も良くここまで我慢してきたものだと驚くくらいの環境ですので、これは会社の将来のことを考えて早いこと弁護士の先生に会社に働きかけて貰わないといけないです。問題解決に向けて、かなり長期化するかわかりませんが、法律相談をすることで問題が少しずつ解決していくのではないかと思いました。

Copyright (C)2018離婚は法律行為なので、法律相談を利用すると解決へ近づきます.All rights reserved.